スマートフォンを使って、家族や友人とビデオ通話を楽しむ男性

Philips HearLink(ヒアリンク)で世界とつながる

サウンドタイは、Philips HearLink(ヒアリンク)補聴器が外の世界とつながることをサポートするテクノロジーです。それはスマートフォンとのスマートな連携を提供し、ユーザーの方々が遠く友人や離れた家族などとのつながりを支えます。 サウンドタイはまた、テレビを見るといった日常の動作をより簡単で楽しいものへとしていきます。

スマートフォンを使って、家族や友人とビデオ通話を楽しむ女性

Philips HearLink補聴器には、さまざまなアクセサリーとオプションがそろっています。

  • iPhone® で通話する際、音声を直接補聴器に届けることができます。Android スマートフォンでの通話は、Philipsオーディオクリップを介して補聴器へと音声を届けます。
  • iPad®、iPhone、iPod touch®からの音楽ストリーミングや、映画やラジオなどの音声を直接補聴器に届けます。TVからの音声は Philips TV アダプターを介して補聴器へ届けることができます。
  • Philips HearLink アプリをスマートフォン等でお使いいただくと、音量調整、補聴器プログラムの切り替えをスマートフォンで行ったり、補聴器を探すなどの機能をお使いいただけます。

Philips HearLink アプリを利用して補聴器の操作をもっと手軽に楽しもう

Philips HearLink アプリとの併用で、目立つことなくPhilips HearLink 補聴器を操作することができます。

スマートフォンを補聴器のリモコンとして使用することができ、プログラムの変更や音量調節、補聴器のミュート(消音)にするなど、さまざな操作を行えます。アプリに関するその他の機能は以下ををご覧ください。

  • 補聴器の電池残量を確認するか、スマートフォンから補聴器までの接続がきちんとつながっていることを確認します。

  • IFTTT(イフト)のWEBサービスを使うと、あなたの補聴器がさまざなま端末とつながり、生活が便利になります。
  • 「iPhoneを探す」機能を使用して、補聴器がある場所を確認できます。

Philips HearLink アプリのダウンロードはこちら:

アクセサリーを使ってつながる

iPhone で通話をする場合、電話の音声を直接補聴器に届けることができたます。またAndroidフォンの場合は、Philips オーディオクリップを使用することで、直接補聴器に音声を届けることができます。

サウンドタイテクノロジーによって、iPad、iPhone、iPod、または高音質サウンドシステムやテレビなどから、音楽・テレビ・ラジオなどをストリーミングして直接補聴器で聴くことができます。

  • Philips オーディオクリップ -AndroidスマートフォンとPhilips Hearlink 補聴器との併用でハンズフリー通話が可能です。

    Philips オーディオクリップ

    オーディオクリップを使うと、 AndroidTM スマートフォンでの通話をハンズフリーで楽しめます。
  • Philips TVアダプター - 補聴器に直接TVの音声を届けます。

    Philips テレビアダプター

    テレビの音声を、ストリーミングで直接あなたの補聴器に届けます。
  • Philips リモートコントロール - 目立たず補聴器の音量調節とプログラムの切り替えが可能です。

    Philips リモートコントロール

    補聴器のボリュームやプログラムを直接変更できます。
質問マーク -  フィリップスHearLink補聴器に関するよくある質問hは、こちらからお探しください。

コネクティビティに関するよくある質問

Philips HearLink 補聴器のコネクティビティに関する活用方法については、「よくある質問」をご覧ください。資料のダウンロードやビデオなどでご確認いただけます。

Philips HearLink耳かけ型スタイルの一覧。Philips HearLink耳かけ型スタイルはすべてmade for iPhone補聴器です

Philips HearLink は、Made for iPhone 補聴器です。Made for iPhone 対応補聴器、その他アクセサリー、HearLinkアプリに関する情報についてはこちらをご覧ください。 

Hi there
It seems you are visiting this website from the United States. Would you like to navigate to the United States' website instead?