コミュニケーションをはかる2人の女性。フィリップスヒアリングソリューションは、聞き取りやすさを向上させ、人とのつながりをよりスムーズにします。

Philips HearLink(ヒアリンク)補聴器のさまざまなスタイル

フィリップスHearLink補聴器の一覧。耳かけ型、および耳あな型補聴器。

難聴の人にとって最も困難なことは、騒がしい環境での言葉の聴き取りです。ほとんどの補聴器は静かな環境における聞き取りには対応できますが、騒がしい環境での十分に聞き取りには、最先端のテクノロジーが必要となります。

画期的なSoundMapテクノロジーを搭載する、Philips HearLink補聴器

画期的なSoundMapテクノロジー搭載により、周囲の音を聞き取ることができるようになり、人や世界とつながることができます。このテクノロジーによって、たとえ騒がしい環境にいても、言葉をより明確に聞きとることができます。それは、以下のプロセスを通して実現します:

効果的なノイズ抑制(ノイズコントロール)、先端の増幅技術、画期的なハウリング抑制

あなたにぴったりのスタイルで、より良い聞こえを

Philips HearLink補聴器は、あなたの周りやあなたの好みやニーズにあわせて設計されています。聞こえは、一人ひとり異なるため、 弊社は幅広いスタイルを揃えています。フィリップス補聴器は、毎日の使用に耐えうる堅牢性と信頼性を兼ね備えています。カラーは、髪の毛や肌の色にマッチするさまざまな色が揃っています。

※販売店によって、お取扱いのスタイルが異なる場合がございます。

  • Philips HearLink ライトスタイル補聴器 (RITE)

    スタイリッシュなデザイン

    耳の後ろにぴったりフィットする小ささで、滑らかなボディーの耳かけ型補聴器。この補聴器スタイルは、軽度から高度難聴に対応しています。

  • Philips HearLink補聴器 ミニRITE T 、軽度~重度難聴に対応

    機能性にすぐれている

    テレコイルと2つのプログラムボタン付きで、小さく耳の後ろにぴったり収まる耳かけ型補聴器。この補聴器スタイルは、軽度から高度難聴に対応しています。

  • Philips HearLinkの充電式補聴器 ミニRITE TR 、軽度~重度難聴に対応

    充電式補聴器

    リチウムイオン電池を使用した耳かけ型スタイルの充電式補聴器。わずか3時間で満充電(フルチャージ)できます。この補聴器スタイルは、軽度から高度難聴に対応しています。

  • Philips HearLink 耳かけ型補聴器 (BTE)

    パワフルな補聴器

    テレコイルと2つのプログラムボタン付きで、パワフルな耳かけ型補聴器。この補聴器スタイルは高度から重度難聴に対応しており、操作性にも優れています。

  • Philips HearLink 最小サイズの耳あな型補聴器IIC

    きわめて小さく見えない補聴器

    Philips HearLink 補聴器の中で最も小さいスタイルで、耳の奥にスッポリ収まる、見えない補聴器です。この補聴器スタイルは、軽度から中高度難聴に対応しています。

  • Philips HearLink 耳あな型補聴器CIC

    小さくて目立ちにくい

    この耳あな型スタイルはは、軽度から中高度難聴に対応しています。耳の中に完全に収まり、外からほとんど見えません。

  • Philips HearLink 標準サイズの耳あな型補聴器カナル (ITC)

    柔軟性に優れている

    この耳あな型スタイルには、プロブラムボタンやボリューム調整などのオプションを付けることができます。この補聴器スタイルは、軽度から重度難聴に対応している、標準的なサイズです。

Man sitting on a couch checking his hearing with the online hearing test

聞こえについて確認する

聴力について詳しくお知りになりたい場合は、約5分間で、あなたが現在どれくらい聞こえているかをお知らせします。このテストは専門的な聴力検査に代わるものではございませんのでご注意ください。

A man at a consultation at a hearing care specialist or an audiologist

補聴器取扱店に問い合わせる

Philips HearLink 補聴器をお試しいただけるお近くの補聴器取扱店をお探しいたします。

Hi there
It seems you are visiting this website from the United States. Would you like to navigate to the United States' website instead?