Hi there
It seems you are visiting this website from the United States. Would you like to navigate to the United States' website instead?
専門家向けの Philips HearLink補聴器用のフィッティングソフトウェア、Philips HearSuiteのスクリーンショット。
 

Philips HearSuite フィッティングソフトウェア 

(※聴覚ケアの専門家専用のソフトウェアです。一般のお客様はご使用いただけませんのでご注意ください)

  • 業界標準のフィッティングの流れと機能で、初めて装用する場合でも違和感なくすぐに使用できます。

  • 柔軟性に優れ、簡単に使用できるため、補聴器の全ての機能を詳細にわたって調整できます。

  • 3D サウンドスタジオを用いて、ユーザーの毎日の生活におけるさまざまな聴取環境をシミュレーションすることができます。

フィリップス ヒアリンク補聴器のユーザーと、オンライン リモートフィッティングに映る補聴器専門家。

2回目以降のフィッティングをオンラインでも

補聴器専門家とお客様の双方に簡単で便利なオンラインセッションを提供します。

Philips HearLink 補聴器の調整に用いる、Noahlink Wireless。

プログラム機器

フィリップス ヒアリンク補聴器のほとんどは、ワイヤレスでのフィッティングが可能です。Philips HearSuite フィッティングソフトウェアは、NoahLink Wirelessを含むすべてのプログラム機器で使用できます。

 

フィッティングアシスタントで時間節約

新しいフィッティング アシスタント機能は、フィッティング中にお客様との対話を可能にし、簡単かつ時間の節約となるフィッティングプロセスを提供します。

インサンチュ測定でより正確な聴力測定

リモートフィッティングでも対応可能になったインサイチュ測定では、補聴器のマイクを使用して周囲のノイズレベルを測定する機能が拡張されました。ツールのインジケータは、お客様の周囲のノイズレベルが、より正確な測定を実現するために充分なノイズレベルであるかを示します。

専門家向けの Philips HearLink補聴器用のフィッティングソフトウェア、Philips HearLink内のFWアップデータのスクリーンショット。

HearLink ファームウェア アップデート

ファームウェア アップデータが埋め込まれているため、すべてのフィリップス ヒアリンク補聴器はいつでもファームウェアを確認してアップデートすることができます。

ダウンロードとインストール

Philips HearSuite フィッティングソフトウェアは、弊社の担当営業からUSBメモリーでを入手するか、下記リンクからダウンロードできます。Philips HearSuiteはNoah上にインストールするか、スタンドアローンでインストールすることも可能です。パソコンがインターネットに接続されている場合は、Philips HearSuiteの次期バージョンがアップデータサービスから自動的に届きます。

ダウンロードするためには、上記のチェックボックスをクリックして、使用に関する説明をお読みください。

システム要件

 
 
オペレーティングシステム (OS)
Windows® 10 Anniversary Update以降 (32/64 bit)
Windows® 8.1 (32/64 bit)
Windows® 7 SP1 (32/64 bit)
Noah
Noah 4は、最新バージョンをダウンロードのうえインス
トールされていることをご確認ください。Noah 4の最新バージョンは、 www.himsa.comからダウンロードできます。
注意: Noahとの互換性を持つ管理システムは、HIMSA認証を取得している必要があります。
CPU Intel Core i5、4コア、3.2 GHz以上
RAM 8 GB
ハードディスク空き容量 8 GB
ハードドライブ 256GBのSSD
ディスプレイ解像度 1920 x 1080
ポート USBでのインストール、およびプログラミングツールにはUSB 2.0
サウンドカード ステレオまたは5.1サラウンド(SoundStudio用)

 

オプションツール

  • Adobe Acrobat Reader

お客様のシステムを保護するためにアンチウイルスソフトウェアのインストールを推奨

HearSuite の旧バージョンとダウンロード

何かお困りですか?

もしサポートやトレーニングが必要な場合は、担当営業までお問い合わせいただくか、リソースセンターへアクセスして資料や説明ビデオをご覧ください。