Hi there
It seems you are visiting this website from the United States. Would you like to navigate to the United States' website instead?
AIサウンドテクノロジーを搭載したフィリップス ヒアリンク充電式補聴器

AI音声処理技術の時代を切り拓く

AIサウンドテクノロジー - フィリップス ヒアリンク耳かけ型補聴器

フィリップス ヒアリンクの新テクノロジーの概要

  • 独自のAI音声処理技術「AIサウンドテクノロジー」がノイズを効率的に除去し、極めて高い音質を実現。
  • 新しいスピーチクラリファイヤーが、ノイズの多い環境でもスピーチを際立たせます。
  • サウンドトンネル™テクノロジーを搭載した業界屈指のイヤピース「オープンベースドーム」を組み合わせることで音質の向上と、ハウリングのリスクを低減します。
  • 外部機器接続オプションの拡充により、iOSおよびAndroid™端末からのダイレクトストリーミングが可能になりました。(ASHAに対応したAndroid端末である必要があります)

AIサウンドテクノロジーが持つ知能を最大化し、ノイズを最小化

AI(人工知能)を採用したシステムとは、タスクの実行方法を外部から指示されるのではなく、自分自身で学習します。ヒアリンクに搭載されたAIは、一般に教師あり学習とも呼ばれる方法を利用し、自ら学習と検証を繰り返し知識を蓄積させました。進化したノイズ抑制機能である「AIノイズ抑制」ではこの学習を完了させた人工知能によって、24の周波数帯域にわたってノイズ抑制効果を調整します。このようにしてAIノイズ抑制は、より正確で効率的なシステムとなり、ノイズの中で音声を明瞭に届けるためのより強力なシステムとなります。

ph_jp_tech1
[iframe data-category-consent="cookie_cat_marketing" data-consent-src="//wdh.23video.com/50047478.ihtml/player.html?token=9849e943a858750150514dd9b33a6539&source=embed&photo%5fid=68128826" frameborder="0" border="0" scrolling="no" mozallowfullscreen="1" webkitallowfullscreen="1" allowfullscreen="1" allow="autoplay; fullscreen"][/iframe]

より多くの言葉を、より明確に

指向性やノイズ抑制の効果を補完するために、「スピーチクラリファイヤー」機能を導入しました。指向性やノイズ抑制が会話の維持やノイズの減衰を目的としているのに対し、スピーチクラリファイヤーはノイズや騒音がある中で音声を際立たせることを目的としています。

ph_jp_tech2

[iframe data-category-consent="cookie_cat_marketing" data-consent-src="//wdh.23video.com/50047478.ihtml/player.html?token=f5cb2d0f4192d7d08624816147a1cbf1&source=embed&photo%5fid=68128868" frameborder="0" border="0" scrolling="no" mozallowfullscreen="1" webkitallowfullscreen="1" allowfullscreen="1" allow="autoplay; fullscreen"][/iframe]

小さなボディで、大きなインパクト

新しいオープンベースドームでは、従来のオープンドームでおなじみの平らなベントから、より立体的なベント技術「サウンドトンネル™」に生まれ代わります。これにより、外耳道内において音響性能の高い安定性が確保されます。また、ハウリングのリスクを軽減し、全体的な音質を向上させることが可能になります。(9030/7030/5030以降の製品に適用)

ph_info_banner_text_image_component_03_02_rgb_750x400

[iframe data-category-consent="cookie_cat_marketing" data-consent-src="//wdh.23video.com/50047478.ihtml/player.html?token=41632f8a9c6ac485c5f1c42abe8fb9c9&source=embed&photo%5fid=68128852" frameborder="0" border="0" scrolling="no" mozallowfullscreen="1" webkitallowfullscreen="1" allowfullscreen="1" allow="autoplay; fullscreen"][/iframe]

サウンドマップ2 の優れた点とは

画期的なAIノイズ抑制、独自のスピーチクラリファイヤー、そしてサウンドトンネル™を搭載した新しいオープンベースドームなど、すべてが新しいフィリップス ヒアリンクの高音質化に貢献しており、そのすべてが新しいサウンドマップ2のコアテクノロジーの一部となっています。サウンドマップ2は24の周波数帯域で動作し、ノイズ抑制、増幅、ハウリング抑制の精度が向上しました。

サウンドマップ2技術の構造 - AIサウンドテクノロジーを搭載したフィリップス ヒアリンク補聴器
フィリップス ヒアリンク補聴器のパッケージ

フィリップス ヒアリンクの新パッケージ

フィリップス ヒアリンク補聴器に、多くのメリットを備えた新しい補聴器ケースが登場しました:

  • 洗練されたモダンなデザインの補聴器ケース
  • 開閉がしやすい
  • 補聴器、掃除用具と布、電池を収納できるケース

外部機器とのコネクティビティ技術を拡充

サウンドタイ2は、最新世代のBluetooth® 低エネルギー(LE)技術を使用しており、フィリップス ヒアリンクとiOSおよびAndroid端末に直接接続します(ASHA対応機種)。アップデートされた専用アプリ「フィリップス ヒアリンクアプリ」では、スマートフォンや音楽機器などからストリーミングされた音のキーをイコライザーによって調整できるようになりました。

新しいフィッティングソフト Philips HearSuite 2020.2

最新版のフィッティングソフトウェア「HearSuite(ヒアスイート)」は以下を提供しています:

  • 最大24のフィッティングバンドへ拡大、より多くの調整オプションが可能に
  • 一人ひとり異なるユーザーのニーズに応え、ファーストフィットで顧客満足を向上させる新しい個別化ツール
  • ユーザー・インターフェースの改善と起動時間の最大40%の高速化を実現