フィリップス オーディオクリップの横にフィリップス ヒアリンク BTE PP補聴器、およびフィリップス ヒアリンクアプリを立ち上げたスマートフォン。

Philips HearLink 補聴器でつながろう 

Philips HearLink 補聴器には、さまざまなワイヤレスアクセサリーがそろっています。コネクティビティ(補聴器でつながる)のオプションをはじめ、使い方、問題解決について学びましょう。

「HearLink」アプリで簡単に操作可能

Philips HearLink アプリの使用により、簡単かつ手軽にPhilips HearLink 補聴器を操作できます。お客様のスマートフォンがリモートコントロールとなって、リスニングプログラムの変更、音量調整や補聴器をミュート(消音)にしたり、ストリーミングオプションを選択することが可能になります。その他、アプリの機能についてはこちらをご覧ください。

 

[div style="width:100%; height:0; position: relative; padding-bottom:56.25%"][iframe data-category-consent="cookie_cat_marketing" data-consent-src="//wdh.23video.com/50047478.ihtml/player.html?token=527d2ddd388fec6a260ad686b524716e&source=embed&photo%5fid=67917109" style="width:100%; height:100%; position: absolute; top: 0; left: 0;" frameborder="0" border="0" scrolling="no" mozallowfullscreen="1" webkitallowfullscreen="1" allowfullscreen="1" allow="autoplay; fullscreen"][/iframe][/div]
  •  
    補聴器の電池残量をご確認いただくか、お客様のスマートフォンと補聴器の接続状態をご確認ください。
  •  
    補聴器を、さまざまなデバイスやWEBサービス「IFTTT(イフト)」に接続しよう
  • 「補聴器を探す」機能を使って、お客様の補聴器がどこにあるのか探し出しましょう。

Philips HearLink 補聴器の耳かけ型スタイルは、Made for iPhone®, iPad® and iPod touch® 補聴器であり、AndroidTM* 端末にも対応しています。

IFTTT(イフト)とは?

「IFTTT」という名称は「IF This Then That」の頭文字。“If This Then That”「もし、これをしたら、あれをする」という意味で、「補聴器」とホームデバイスやアプリ、WEBサービスなどを、定義したルールを基に自動的に連携させる第三者Webサービスです。

Philips HearLink はIFTTTに参画しているため、お客様のPhilips補聴器をさまざまな製品やサービスとクラウドを通じて連携させることができます。使用開始のために、まずHearLinkアプリをダウンロードして、IFTTTのサイトまたはアプリでアカウントを作成してください。

コネクティビティ向けアクセサリー

質問マーク -  フィリップスHearLink補聴器に関するよくある質問hは、こちらからお探しください。

コネクティビティに関するFAQ

補聴器を、アプリやその他アクセサリーに接続するためのサポートが必要ですか?

電話でカスタマーサポートを行っている女性

お問い合わせ

お客様の補聴器についてご質問等がございましたら、カスタマーサポートまでお問い合わせください。