Hi there
It seems you are visiting this website from the United States. Would you like to navigate to the United States' website instead?
お互いの話を聞く2人の女性。 Philips HearLink補聴器を装用することで、難聴があっても引き続き、相手の声に耳を傾けられます。

難聴は私たちの生活に影響を及ぼすことがあります

レストランのような人が集う場所での会話の聞き取りに苦労していることを感じるとしたら、聴力低下の問題があるかもしれません。

難聴の兆候

多くの難聴は徐々に進行するため、長い間そのことに気づかないことがあります。難聴の兆候として次のようなことが挙げられます:

  • 会話を聞くのが難しいと感じる
  • 話を聞くために努力をする必要があり疲れを感じる
  • 以前よりもテレビの音量を大きくする必要がある
  • 人々に話を繰り返してもらうよう頼まなければならないことに気づいた
  • 聞こえてはいるが、聞いている内容を必ずしも理解していないことがあると感じる
  • ときどき、人々がもごもご話しているように思える

難聴があると感じたとしても、決してあなただけではありません。世界保健機構(WHO) によると、世界中で難聴を抱えている人はおよそ3億6,000万人にのぼります。また、65歳以上の約3人に1人が難聴による影響を受けています。

コンサートといった非常に大きな音にさらされるような場合は、後になっての難聴を防ぐためにも聞こえの保護が必要です。

難聴の原因は?

聴力は、私たちの身体の他の感覚器や機能と同様に、長い時間をかけて少しつずつ衰えていきます。これは加齢に伴う自然な流れといえます。その他、難聴の原因として以下のようなことが考えられます:

  • トラウマや頭部への傷害
  • 遺伝的要因
  • 過度な騒音への長時間の曝露
  • 非常に大きな音に1回でも暴露された
  • 特定の病状、または一定の薬物服用

難聴にはどのような種類があるのでしょうか?

  • 感音性難聴

    感音性難聴は最もよく見られるタイプの難聴です。内耳の有毛細胞または聴神経への損傷によって引き起こされます。ほとんどの場合、感音性難聴は永久的なものです。

  • 伝音性難聴

    伝音性難聴は、外耳または中耳の機能的な問題により引き起こされる難聴です。耳あかによって音が鼓膜へ届くのが阻害されることなども含まれます。多くの場合、伝音性難聴は一時的なものであり、医療処置を行うことが可能です。

  • 混合性難聴

    混合性難聴は、感音性難聴と伝導性難聴の両方の要素がある場合に起こります。

オトスコープを利用して耳の外耳道を確認する聴覚ケアの専門家

聞こえを改善するためには

ご自身でできる最善の対処法は、耳鼻咽喉科の医師にご相談いただき、医学的原因によるものかどうかを知ることです。専門的な治療が必要な場合は、耳鼻咽喉科をはじめとする専門医、言語聴覚士などの聴力ケア専門家の診察を受けることをお勧めします。

耳鼻咽喉科を受診する際、ご自身の聞こえに関する問診を受けるかもしれません。その後、オトスコープ(内視鏡)を使用して耳の視覚的な検査を受けます。これにより難聴の原因を特定することができます。原因のなかには、外耳道が詰まっていたり、内耳に問題があることもあります。

耳鼻咽喉科での聴力検査は、どのような検査ですか?

耳鼻咽喉科で行う聴力検査では、ヘッドフォンを通してさまざまな発信音を聞き取ります。音が聞こえたら、ボタンなどで都度聞こえていることを通知するように指示されます。検査の結果はオージオグラム(聴力図)に記入され、オージオグラムにもとづき、聴力ケア専門家はどの範囲の周波数や音量の音を聞き取れるかを患者さまに示すことができます。聴力検査により、最終的に難聴であるか、また難聴の程度について決定されます。

hearing_level_ansi-2010_375_200_jp

オージオグラムの縦軸は音の大きさまたは強さを示し、デシベル(dB)で測定されます。縦軸の下に行くほど、音が大きくなります。軸のトップにあるゼロデシベルは普通の聴力をもった人が聞き取れる音のうち最も小さな音です。赤は右耳の聞こえ、青は左耳の聞こえを示しています。

オージオグラムの横軸は音の周波数を示し、ヘルツ (Hz)で測定されます。軸に沿って右に行くほど周波数は徐々に増大します。これはピアノの左側は低い音が出ることに例えられます。したがって、徐々に右に行くほど音は高音になります。

難聴の度合いは、どのように定義されますか?

聴力ケアの専門家は、ときに「スピーチバナナ」と呼ばれる図を使うことがあります。この図は日常の人の会話における音が、オージオグラム上のどの部分で起こるかを示すものです。また難聴の度合いによって、どの程度ことばの理解に影響が出るかも説明することができます。

375x200_speech_chart_01_rgb_jp

  • 軽度難聴

    鳥の鳴き声、蛇口からポタポタ落ちる水滴、その他の小さい音が聞き取りにくくなります。特に、騒がしい環境における高い周波数の話し声も聞き取りにくくなります。

  • 中度難聴

    電話の呼び出し音や扇風機のファンが回る音などに気付かないことがあります。グループで会話をするときは、より複雑になり、会話についていくことに疲れを感じます。

  • 高度から重度の難聴

    音楽や交通の音がはっきり聞こえず、会話にしっかり集中しないと、ついていくことが困難になります。1対1の会話であっても聞き取りにくく、不明瞭になることがあります。

Man sitting on a couch checking his hearing with the online hearing test

聞こえについて確認する

聴力について詳しくお知りになりたい場合は、約5分間で、あなたが現在どれくらい聞こえているかをお知らせします。このテストは専門的な聴力検査に代わるものではございませんのでご注意ください。